ダイエット

【金スマ】1日1杯飲むだけでやせるみそ汁♡作り方と人気のレシピを紹介します

washoku

今、1日1杯飲むだけでやせられる魔法のようなみそ汁が話題になっています!

毎日たった1杯おみそ汁を飲むだけでやせられるなんてすごいですよね・・!

1日1杯のみそ汁を飲むだけで、なんと食事制限は不要だそうです!

金スマでも紹介された、やせるみそ汁の作り方やレシピをまとめました♡

1日1杯飲むだけでやせるみそ汁とは?

金スマで紹介されていたのは、順天堂大学 医学部の小林弘幸教授が考案したやせるみそ汁

小林先生が出版されている書籍、”医者が考案した長生き「みそ汁」“は、なんと50万部を超える大ベストセラーになっています!

やせるみそ汁を作るために必要な材料

やせるみそ汁に必要な材料は全部で4つ

1.赤みそ

赤みそには、糖の吸収を緩やかにし、血糖値の上昇を抑えるメラノイジンという物質が含まれています。

血糖値の急上昇は太る原因。血糖値の上がりすぎを防いでくれる赤みそは、ダイエット効果が高い食材なんです♡

2.白みそ

白みそには、腸内環境を整える効果があります。

なんとスプーン1杯でヨーグルト100g分の効果があるそうです!

血流が良くなり代謝が上がることにより、脂肪燃焼を促進させてくれます。

3.おろした玉ねぎ

玉ねぎは、白みそに含まれる乳酸菌の餌になります!

玉ねぎを入れることによって乳酸菌が増え、腸内環境が改善

その結果血流がよくなり代謝がアップ → 痩せやすい体になるんです♡

4.りんご酢

りんご酢には、女性の天敵むくみを取るうれしい効果があります。

りんご酢には、塩分を体の外に出す働きがあるカリウムという物質が豊富に含まれています。

カリウムの働きにより、体が余計な水分をため込まなくなり、むくみを解消してくれるそうです♡

やせるみそ汁の作り方

作り方はとっても簡単!先ほどご紹介した4つの材料を混ぜるだけ。

2週間の冷凍保存が可能なので、まとめて作っておくことをおすすめします♡

冷凍保存しておけば、食べたいときはお湯をそそぐだけで、だしをとることなく簡単にみそ汁が作れますよ(*ˊᵕˋ*)

みそ汁10杯分の分量

1.赤みそ(80g)
2.白みそ(80g)
3.おろした玉ねぎ(150g)
4.りんご酢 大さじ1

おろした玉ねぎ150gは、中くらいのたまねぎを1個すりおろしたくらいの量だそうです!

上記4つの材料を混ぜ合わせ、全体が馴染めばみその完成です♡

製氷皿に入れて冷凍保存がおすすめ

10個分の製氷皿に均等にいれるとぴったりだそうです!

みそ汁1杯分を作る場合、10個分の製氷皿で作ったみそ玉1個(30g)を取り出してお湯でとかすだけなのでとても便利です♡

製氷皿がない場合は、ビニールの保存袋に入れてもOK!

カチカチにはならず、固めのシャーベットくらいにしか凍らないので、1杯につき30gの分量を取り出してお湯で溶かしましょう!

具材は何を入れてもOK!

やせるみそ汁は、スープだけで飲んでも具材を入れてもOK!

具材には何を入れてもいいようです♡

具材を入れる場合は、一般的なみそ汁を作るときと同じように、具材を煮立てたら火を止め、みそを溶かせば完成です!

みそ汁はいつ食べればいい?

生活パターンに合わせ、好きなタイミングで食べればいいようです!

やせる近道はみそ汁から飲むこと

やせる為には、血糖値をあげない食べ方をすることが重要。

食物繊維の入ったみそ汁を最初に飲むことによって血糖値の上昇が抑えられます!

食事をとるときは、みそ汁から飲みましょう♡

体の不調が消える?やせるみそ汁のうれしい効果

番組では、みそ汁生活を10日間続けたゲストの血管年齢が10歳も若返るという結果が出ていました!

みそ汁生活をすることによって得られるうれしい効果はさまざま。

疲労を感じにくくなる

代謝・腸の環境がよくなり、血液の質が上昇することによって、疲労の回復が早くなるそうです。

肌ツヤがよくなる

血流が良くなる → むくみが取れる → さらに血流が良くなる → 肌にツヤが出る

いいことづくめです♡

冷え性が改善した

冷え性の一番の問題は血流障害。

みそ汁生活で血流をあげることによって冷えが解消するそうです!

やせるみそ汁の人気レシピ

番組で紹介されていた、やせるみそ汁の人気レシピをご紹介します( *˃ ᵕ ˂ )

長いもと梅のみそ汁

梅とみそ汁の相性は抜群♡

予想以上のおいしさ!と好評でした。

材料(2杯分)

長いも 150g
水 300ml
みそ玉 2個
梅干し 1個

作り方

①コンロで長いものひげをあぶり、7mm程度の厚さでいちょう切りにする

②2分間程、皮ごと中まで火を通す

③火をとめたらみそ玉を溶かし、手でちぎった梅干しをいれたら完成!

さば缶とたけのこのみそ汁

やせるみそ汁には玉ねぎも入っていてコクがあるため、サバとの相性もばっちりだそうです♡

材料(2杯分)

たけのこ(水煮) 80g
水 300ml
酒 大さじ1
みそ玉 2個
さばの水煮缶 1/2個(100g)

作り方

①酒を入れたお湯にたけのこを入れ1分間加熱

②火を止めたらみそ玉を投入

③さば缶をおわんに入れ、みそ汁をかければ完成

えびとアスパラガスのみそ汁

えびの旨味成分と、りんご酢の酸味で深い味わいに♡

材料(2杯分)

えび(頭) 4尾
酒 大さじ2
水 300ml
えび(身) 4尾
アスパラガス 2本
みそ玉 2個

作り方

①アクをとりながらエビの頭、酒、水をひと煮立ちさせる

②火を止め、みそ玉を入れれば完成

豆乳みそのお団子スープ

子供も喜ぶ大人気のレシピだそうです♡

材料(2杯分)

鶏ひき肉 80g
長ねぎ 40g
しょうが 1かけ
水 200ml
調整豆乳 100ml

作り方

①鶏ひき肉、みじん切りにしたねぎ、しょうがを混ぜ合わせる

②鍋にかけアクを取り、豆乳を混ぜ合わせます

③火を止めみそ玉を入れれば完成!

みそ汁以外の食べ方でも効果あり

みそ汁にしなくても、みそを使った料理ならどれも効果はあるそうです!

スティック状の野菜にみそをつけて食べたり、パンの上にみそを塗って焼いてみたり、隠し味としてパスタなどに混ぜ合わせてみたり・・

これなら飽きることなくみそ生活を送れそうですね♡

さいごに

やせるみそ汁生活、まだ実践していないので「本当にやせるのかな?」と半信半疑ですが・・(・ᴗ・;)

レシピもおいしそうで、食事制限もいらず簡単に続けられそうなので、私も早速やせるみそ汁生活を始めてみたいと思います♡