海外旅行・ハネムーン

ハネムーンに人気!イタリア・水の都ベネチアの魅力とおすすめ観光スポット

ヴェネツィアの風景

こんにちは!かもめ(@kamomee__)です。

ハワイやモルディブなどのビーチリゾートはハネムーンの定番ですが、ヨーロッパもハネムーナーには大人気です♡

ヨーロッパへ行くには片道12時間以上かかる場合がほとんど。
乗継便だと19時間以上かかる事も・・!

これだけ遠いと、働いていたら簡単には行けないですよね。
お盆や年末年始に長期休暇はあるけど、人気の時期はその分費用も高くなります!

新婚旅行で堂々とお休みを取れるこの機会に、ぜひ行っておきたいと思う人も多いと思います。

今回の記事では、ハネムーンでヨーロッパ人気No.1のイタリア!
さらにその中でも特に人気の都市、水の都ベネチアの魅力をお伝えします。

水の都ベネチア 基本情報

ベネチアは街全体と潟が世界遺産に登録されている美しい街です。

中世にはベネチア共和国の首都として栄え、「アドリア海の女王」「水の都」「アドリア海の真珠」などの別名でも呼ばれます。

ベネチアはたくさんの小島から成り、多くの橋でつながれています。
車は街の入り口までしか入れず、移動手段は船か徒歩になります。

現地での移動手段について

ベネチアは小さな街なので、どこへでも歩いていけます!
ぜひ自分の足で歩いて、ベネチアの街を満喫してみてください(*ˊᵕˋ*)

似たような路地が多いので、道に迷わないように注意しましょう。

駅から中心部へも歩いて行ける距離ですが、歩くと大体30分前後かかります。

時間を有効活用したい方は、水上バス「ヴァポレット」に乗りましょう。
乗り場は駅の側にあるので、すぐに見つけられると思います!

おすすめ観光スポット

サン・マルコ寺院

f:id:kina_o:20180817212437j:plain
ベネチアで最も有名な大聖堂。ここは絶対に外せません!

入場には行列が出来ることも多いようです。
心配な方は日本から事前予約していくのがおすすめです。

露出の多い格好だと入場できないので注意してくさい。
肌を隠せるカーディガンやストールなどを1枚持って行くと安心です。

2階バルコニーからの景色は素晴らしく、天気がいい日は水面がきらきら光って本当に美しいです。
入場の待ち時間があったとしてもぜひ見ておきたい景色です( *˃ ᵕ ˂ )

f:id:kina_o:20180817205632j:plain

ゴンドラに乗って水路を散策

ベネチアといえばゴンドラですよね!
ゴンドラは1つ1つ内装が違っていて、ゴンドリエーレの個性やこだわりが光ります。

オプショナルツアーなどで事前に予約していく事も出来ますが、予約なしでも乗る事が可能です。

滞在時間が限られている方や、この時間に絶対乗りたい!という方は予約していく方が安心かもしれません。

水路から見るベネチアの街並みは水の都ならでは。ぜひゴンドラに乗ってみましょう!

ゴンドラについてはこちらの記事で詳しく説明しています。
▷ベネチアでゴンドラに乗りたい!予約方法や気になる料金は?詳しい乗り方を解説

海沿いのレストランがおすすめ

ベネチアで食事をするなら絶対に海の幸がおすすめ♡
イカスミパスタなんかは定番で食べる方も多いのではないでしょうか?

f:id:kina_o:20180817210943j:plain

ベネチアにはたくさんの素晴らしいレストランがあり、特に海沿いのレストランは雰囲気もよく大人気です!

レストランのテラス席からは美しいベネチアの街並みや、ゴンドラが行き交うゆったりとした雰囲気を楽しめますよ。

観光地という事もあり、ベネチアのレストランのお値段は少しお高め。
ある程度いいレストランで食事をしたい場合は、予算に余裕を持っておいた方がよさそうです。

おわりに

ベネチアはどこを撮っても絵になる、本当に美しくて素敵な街です!

イタリアへ行く際はぜひベネチアまで足を伸ばしてみてください( *ᵕᴗᵕ* )